公正証書作成を当事務所に依頼するメリットとは?

遺言公正証書の作成については、ご本人だけで公証役場に相談し作成することは可能です。

では、なぜ我々士業に依頼があるのでしょうか?
士業に依頼するメリットとは?
について解説いたします。

公証役場は、公正証書の作成をするところなので、
当然ながら、事前の相談にも対応してくれます。
なので、公証役場と相談をしながら
必要書類を提出し手続を進めてもらい作成日当日に実行すれば良いのです。
これだけで良ければ専門家への依頼は必要ないのかもしれません。

逆に士業に依頼した場合(当事務所の場合ですが)
まず、文案の作成は当職と依頼者さまで打ち合わせをし
公証役場に提出する必要書類は、印鑑証明以外はすべて当事務所で準備します。
よって、依頼者さまは公正証書作成当日に1回だけ公証役場に来てもらうだけで完了いたします。

また、事前に戸籍調査や不動産調査を実施しますので、
それによって、戸籍の不備や抵当権の抹消が未了の不動産を発見することがあります。

さらに遺言の内容で最も重要な遺産の分割方法や実際に相続が発生した場合の対処法など
相続手続の実務経験から得たものを考慮した遺言書の作成方法を提案することが可能となります。

まとめますと

①公証役場への打合せはすべて当事務所で可能。

②公証役場への提出書類はすべて当事務所で準備可能。
※印鑑証明は除く。

③相続に関する事前調査も実施。

④相続発生後の具体的な手順についてもアドバイス。

ただし、費用はかかりますので、
そこを比較して考えてみられたらいかがでしょうか。